戸隠

先週末に戸隠へ行きました。この地の戸隠神社は明治以前は山伏系の仏教寺だったそうで、建物はどれもどっしりと厳かでした。その中の一つ、登録文化財で茅葺屋根の宿房極意に泊まりました。ここで宴会なんかしてもいいのぉ!?という立派なご本堂の端っこで夕食を頂きましたよ。その日はたまたま松明祭で、本当に燃えてる松明(たいまつ)を持っていささか不気味な行列に参加した後、花火とどんど焼きも見る事ができました。花火はごく近くで打ち上げるので、見上げる首が痛くなりましたが、それだけに迫力もありとても綺麗でした。どんど焼きは私には初めての経験、最後に長い竹棒の先につけたお餅をもらって焼いて食べました。お醤油も塩もなしに食べた白餅なのに、ほんのり甘くて美味しかったです。お餅が焼ける前に顔が焼けそうでしたがね。
 
さて目的はスキーです。長いブランクの後また始めたのですが一緒に行ってくれる人がなかなかいなくて、ここ数年はやっと見つけた長野の友とそのお仲間に混ぜてもらっています。友達と私の他は男性で、みなさんシニアとはいえ毎週のようにスキー場通いという、パワフルな滑りのそれは素敵なジモティさん達です。私は下手ではありませんが、膝がもう悪くなってしまって転んだら板を付けたままではたぶん起き上がれません。ですから乗っていれば自然に板が滑ってくれる位の斜面を友達とのんびりと、でしたが今回は友達が調子の良くないご主人に付き添って休んでる、となりました。そうしましたら80歳のSさんが、ご自分も無理したくないのでと私と一緒に滑ってくださる事に。帽子とゴーグルをつけて滑走しているのを見れば誰も80歳とは思わないSさんです、申し訳なくも思いましたがお言葉に甘えました。一人では行かれないな、と思っていた上のリフトにも乗って素晴らしい景色を眺めて滑ったのも、豊かな人生経験をお持ちのSさんのとお話も、とても楽しい事でした。
 
来月もそのお仲間と一緒のスキーがあって、ちょうど善光寺の平和を祈る灯明祭りも同じ時期なのです。長い参道に灯明が置かれ、善光寺もライトアップされるのですって。中国の元宵みたいかしらと楽しみです。
[PR]
by dangao41 | 2012-01-27 18:03 | Comments(0)