我的梦想2

失意
  奥运会上,约翰逊战胜刘易斯的那个中午我难过极了,心里别别扭扭别别扭扭的一直到晚上,夜里也没睡好觉。眼前老翻腾着中午的场面:所有的人都在向约翰逊欢呼,所有的旗帜与鲜花都向约翰逊挥舞,浪潮般的记者们簇拥着约翰逊走出比赛场,而刘易斯被冷落在一旁。刘易斯当时那茫然若失的目光就像个可怜的孩子,让我一阵阵的心疼。一连几天我都闷闷不乐,总想着刘易斯此刻会怎样痛苦;不愿意再看电视里重播那个中午的比赛,不愿意听别人谈论这件事,甚至替刘易斯嫉妒着约翰逊,在心里找很多理由向自己说明还是刘易斯最棒;自然这全无济于事,我竟似比刘易斯还败得惨,还迷失得深重。这岂不是怪事么?在外人看来这岂不是精神病么?我慢慢去想其中的原因。是因为一个美的偶像被打破了么?如果仅仅是这样,我完全可以惋惜一阵再去竖立起约翰逊嘛,约翰逊的雄姿并不比刘易斯逊色。


オリンピックでジョンソンがルイスに勝利したあの日は耐え難いなどと云うものではなかった。心は晩方まで鬱々鬱々と夜も良く眠れなかった。目に昼間のシーンが甦る。全ての人がジョンソンに歓呼の声をあげ、全ての旗と花が彼に向けられ打ち振られる。記者たちは怒涛の如くトラックに押し寄せ彼を取り囲む。そしてルイスは打ち捨てられて傍らにいた。あの時のルイスの呆然自失といった目は哀れな子供の様で、しばらくは私の胸を痛めた。
続く幾日か私は悶々として楽しめず、今のルイスの辛さはいかばかりであろうかとずっと想っていた。あの日のレースの再放送を見る気にはなれず、人とこの話題で話す気にもなれなかった。更にはルイスに代わってジョンソンを妬みさえした。胸に様々な理由を探してはルイスが一番すごいのだと自分に言い聞かせていた。勿論、何の役にも立たない事であった。結局私はルイスよりも更に打ちのめされた上、心は落ち着きを失くすこと甚だしかった。これは変ではないだろうか?他人から見たら精神病というのではなかろうか?私はこうなった原因をつらつらと考えてみた。美しい偶像が砕かれてしまったからか?若しも只それだけなら、暫らく悲しんでからジョンソンの像を立てる事だって全く可能なはずだ。ジョンソンの雄姿はルイスと比しても遜色ない。

  是因为我这人太恋旧,骨子里太保守吗?可是我非常明白,后来者居上是最应该庆祝的事。或者是刘易斯没跑好让我遗憾?可是九秒九二是他最好的成绩。到底为什么呢?最后我知道了:我看见了所谓“最幸福的人”的不幸,刘易斯那茫然的目光使我的“最幸福”的定义动摇了继而粉碎了。上帝从来不对任何人施舍“最幸福”这三个字,他在所有人的欲望前面设下永恒的距离,公平地给每一个人以局限。如果不能在超越自我局限的无尽路途上去理解幸福,那么史铁生的不能跑与刘易斯的不能跑得更快就完全等同,都是沮丧与痛苦的根源。假若刘易斯不能懂得这些事,我相信,在前述那个中午,他一定是世界上最不幸的人。
   
 この私は後ろばかり振りかえる骨の髄からの保守的な人間だから、なのであろうか?いや、後から来た者が先の者を追い越すのは慶ぶべき事だと、私は良く分かっている。もしかしたらルイスの走りが良くなかったので私は残念に思っているのか?しかし9秒92は彼の一番の記録である。それでは一体何なのか?最終的に私は理解した。私が見た、いわゆる「最も幸福」な人の不幸。ルイスの茫然とした視線は私の「最も幸福」の概念を揺るがし、そして打ち砕いたのだ。神様は今まで誰にも「最も幸福」の四文字を与えてくださらなかった。神様はあらゆる人間の欲望の前に永遠に到達出来ない距離を置き、公平に一人一人の限界を与えた。もしも己の限界を超えて果てしなき道へと、幸福を知るために進むことができないとしたら、どうであろう。走る事のできない史铁生と、更に速く走ることのできないルイスは完全に同じではなかろうか。共にこれが落胆と苦悩の根源だった。仮にルイスにこの事が理解できないとすれば前述したあの正午、彼は確かに世界一不幸な男だったと私は思う。
 
  在百米决赛后的第二天,刘易斯在跳远比赛中跳出了八米七二,他是个好样的。看来他懂,他知道奥林匹斯山上的神人为何而燃烧,那不是为了一个人把另一个人战败,而是为了有机会向诸神炫耀人类的不屈,命定的局限尽可永在,不屈的挑战却不可须臾或缺。我不敢说刘易斯就是这样,但我希望刘易斯是这样,我一往情深地喜爱并崇拜这样一个刘易斯。

 100メートル決勝戦の翌日、ルイスは走り幅跳びで8メートル72を出し、好調のようであった。彼には分かっているようだった、オリンポスの山頂でプロメテウスの火が何故に燃えているのかルイスは知っていたのだ。これは一人が別の一人に負けたのではなくて、神々に対する光り輝く人類の不屈の挑戦なのだ。運命づけられた限界は永遠に存在するが、不屈の挑戦は弛まずに続けなくてはならない。私はルイスがそうだなどと言えはしないが、ルイスがこうであって欲しいと願うのだ。私が夢中で愛し崇拝したのはそんなルイスだったのだから。
[PR]
Commented by dangao41 at 2011-09-10 18:38
hanyuさん
>彼はオリンパス山の神が何のために火をもやしているのを知っている・・・・・この部分お手上げでした。こう言う意味だったのですね。まだhanyuさんのちゃんとは読んでいませんが、お借りしたい表現がいっぱいです。
私も分からなかったとこ、*つけてコメントにメモしてあります。
旅行中は楽しんでいらしてください。帰ってからゆっくりやりましょうよ。
Commented by dangao41 at 2011-09-10 18:44
*他知道奥林匹斯山上的神人为何而燃烧 
 神人とは?
 为何=なぜ、どうして、どういうわけで
 燃烧=燃焼する、燃える、燃焼させる、燃やす
Commented by dangao41 at 2011-09-10 19:23
*「神人」は神の使い、聖火に火を点す巫女のことかな?
 ルイスはその火が何のために燃えているのか知っている、となるのか。
Commented by hanyu at 2011-09-10 19:40 x
こんにちは。わたしの訳は、本当に辞書に載っている言葉を組み合わせているにすぎません。
もといさんは、辞書にはないけど、適切な言葉を持ってこられるところが、すごいです。あと、やはりわたしの明らかな誤訳もわかりました。
この個所は、わたしもよくわからないのですが、間接的にオリンパスの神々が燃やす炎=オリンピックの聖火
のことだと思いました。巫女のことなのですか?そこらへんは、よくわかりません。
Commented by dangao41 at 2011-09-10 20:59
不屈的挑战却不可须臾或缺
不可或缺 欠かすことができない、 须臾 ちょっとの間
不屈の挑戦を休むことなく続けなければならない、かな?
Commented by dangao41 at 2011-09-10 21:13
在外人看来这岂不是精神病么?
外人は他人でしたか、間違えた。
Commented by dangao41 at 2011-09-10 21:23
如果 不能 在 超越自我局限的 无尽 路途上 去 理解 幸福,
私はこう読んだのかな?ややこしい文だな。
Commented by dangao41 at 2011-09-10 21:36
神人、は辞書で仙人となってる。神とは違うのよね?
いずれにしろ、燃烧 が聖火の事と気付かなかったので理解不能となってました。少しづつ疑問が解けてくるので楽しいです。
Commented by dangao41 at 2011-09-11 07:32
在 外人 看来 这 岂不是 精神病么
岂qi3不是 ではなかろうか
看来 ~のようだ、かもしれない
Commented by dangao41 at 2011-09-11 08:19
限界の無い部分、広い、飛び越えて、幸せを理解する、自分の尺度でなくて、人に共通の尺度を持ってルイスを理解する
わたし
如果 (不能 在 超越自我局限的 无尽 路途上) 去 理解 幸福,
去 これから理解して行く これからやろうとすること
Commented by dangao41 at 2011-09-11 08:24
去 表現としてより深まる なくてもあってもたいしてかわらない
幸福を理解しようとするものなら
在 (超越自我局限的 无尽 路途)上  ~において
不能 置く事が、出来なかったら
理解V 幸福  ポイントのフレーズ
Commented by dangao41 at 2011-09-11 09:33
、ギリシア神話に登場するプロメテウスがゼウスの元から火を盗んで人類に伝えたことを記念して→ 神人=プロメテウスでいこう
Commented at 2011-09-12 13:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-12 13:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-12 13:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-12 13:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-12 13:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-12 13:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by dangao41 | 2011-09-03 07:23 | 史?生 | Comments(18)