燕子

         ≪燕子≫     席幕容
 初中的时候,学会了那一首"送别"的歌,常常爱唱:
  长亭外,古道边,芳草碧连天……
  有一个下午,父亲忽然叫住我,要我从头再唱一遍。很少被父亲这样注意过的我,心里觉得很兴奋,赶快再从头来好好地唱一次:
  长亭外,古道边……
  刚开了头,就被父亲打断了,他问我:
  "怎么是长亭外,怎么不是长城外呢?我一直以为是长城外啊!"
  我把音乐课本拿出来,想要向父亲证明他的错误。可是父亲并不要看,他只是很懊丧地对我说:
  "好可惜!我一直以为是长城外,以为写的是我们老家,所以第一次听这首歌时就特别地感动,并且一直没有忘记,想不到竟然这么多年是听错了,好可惜!"
  父亲一连说了两个好可惜,然后就走开了,留我一个人站在空空的屋子里,不知道如何是好。

中学の時、あの「別れの歌」を教えてもらってよく歌っていたものだ。 
  長亭の鄙びた小道、芳しい碧草は空に連なり……
ある日の午後、父がふと私を止めて、もう一度歌ってと言った。このように父の注意を引くのはめったになかった私は、たいそう嬉しくてすぐに最初から歌い出した。
長亭の鄙びた小道……
「長亭なのか、長城じゃないのか?お父さんはずっと長城だと思っていたよ!」
私は音楽の教科書を出して、父が間違っていると見せようと思った。けれど父は見ようともせず、とてもがっかりした様子で言った。
「残念だなぁ!ずっと長城だと思っていた。お父さんの故郷の歌だと思っていたのに。だから初めて聞いた時は心が震えたよ。ずっと忘れたことがなかったのだが。こうも長いこと聞き間違えていたとは思いもしなかった。残念だ!」
父は残念と二度も続けて言うと行ってしまった。一人空っぽの部屋に残された私はどうしたらよいか分からなかった。
  
前几年刚搬到石门乡间的时候,我还怀着凯儿,听医生的嘱咐,一个人常常在田野间散步。那个时候,山上还种满了相思树,苍苍翠翠的,走在里面,可以听到各式各样的小鸟的鸣声,田里面也总是绿意盎然,好多小鸟也会很大胆地从我身边飞掠而过。

石門郷間に越して間もない数年前のこと、凱を身ごもっていた私は医者の言い付け通りに、一人でよく野原を散歩した。山にはまだ相思樹がたくさん植わっていた頃で、濃い緑は青々と、歩けば様々な小鳥たちの鳴き声が聞こえた。畑もやはり緑に満ち満ち、小鳥たちが大胆にも私の傍を掠めて飛んでいくのも度々であった。

  我就是那个时候看到那一只孤单的小鸟的,在田边的电线杆上,在细细的电线上,它安静地站在那里,黑色的羽毛,像剪刀一样的双尾。
  "燕子!"我心中像触电一样地呆住了。
  可不是吗?这不就是燕子吗?这不就是我从来没有见过的燕子吗?这不就是书里说的,外婆歌里唱的那一只燕子吗?
  在南国的温热的阳光里,我心中开始一遍又一遍地唱起外婆爱唱的那一首歌来了:
  燕子啊!燕子啊!你是我温柔可爱的小小燕子啊……

独りぼっちの小鳥が畑そばの電線に止まっているのを私が見たのはその頃であった。小鳥は細い電線の上に静かに止まっていた。黒い羽に鋏のようなふた筋の尾。
「燕!」私は心に電気が走ったように立ちすくんだ。
これかしら? これが燕ではないかしら? 私が見たこともなかった燕ではないかしら?
本で読んだ、祖母の歌の中の、あの燕ではないかしら?
南国の暖かい陽光を浴び、私は心の中で祖母の愛唱したあの歌を繰り返し歌い始めた。
 燕や!燕や!お前は優しい可愛いちっちゃな私の燕……

  在以后的好几年里,我都会常常看到这种相同的小鸟,有的时候,我是牵着慈儿,有的时候,我是抱着凯儿,每一次,我都会很兴奋地指给孩子看:
  "快看!宝贝,快看!那就是燕子,那就是妈妈最喜欢的小小燕子啊!"
  怀中的凯儿正咿呀学语,香香软软唇间也随着我说出一些不成腔调的儿语。天好蓝,风好柔,我抱着我的孩子,站在南国的阡陌上,注视着那一只黑色的安静的飞鸟,心中充满了一种朦胧的欢喜和一种朦胧的悲伤。

その後何年も、私はしょっちゅうこの仲間の小鳥を見かけた。時には慈儿の手を引き、時には凱儿を抱いて。その度に私は嬉しくて指をさし子供たちに言った。
 「ほら、見て!いい子、見てごらん!これが燕よ。お母さんが大好きな小さな燕ちゃんよ!」
懐にいるちょうどばぶばぶ言い始めた時期の凱儿も、香しい柔らかな唇からの何とも判断しがたい調子の南語で私に続く。碧い空に優しい風。子供を抱いて南国のあぜ道で黒い鳥がただ一羽で静かに飛ぶのを見つめていると、心はおぼろげな喜びとおぼろげな悲しみに満ちた。

  一直到了去年的夏天,因为内政部的邀请,我和几位画家朋友一起,到南部的国家公园去写生,在一本报道垦丁附近天然资源的画里,我看到了我的燕子。图片上的它有着一样的黑色羽毛,一样的剪状的双尾,然而,在图片下的解释和说明里,却写着它的名字是"乌秋"。

時は経って昨年の夏になり、内政部に招かれて、画家である友達数人と共に、南部の国立公園にスケッチに行った。そして垦丁の天然資源レポートの中に私の燕を見つけたのだ。写真のそれは同じ黒い羽毛に鋏状の二本の尾を持っていた。しかし写真に付いた説明の名前は、なんと"乌秋"となっていた。

  在那个时候,我的周围有着好多的朋友,我却在忽然之间觉得非常的孤单、在我的朋友里,有好多位在这方面很有研究心得的专家,我只要提出我的问题,一定可以马上得到解答,可是,我在那个时候唯一的反应,却只是把那本画静静地合上,然后静静地走了出去。
 
その時の私は多くの友に囲まれていたのにも係わらず、ふっと非常な孤独を覚えた。
友の中にはその分野に詳しい専門家もいて、私が尋ねさえすればすぐに答えてもらえたはずだった。しかし、その時の私は、ただ本をそっと閉じ、ただひっそりと立ち去ったのだ
 
  在那一刹那,我忽然体会出来多年以前的那一个下午,父亲失望的心情了。其实,不必向别人提出问题,我自己心里也已经明白了自己的错误。但是,我想,虽然有的时候,在人生的道路上,我们是应该面对所有的真相,可是,有的时候,我们实在也可以保有一些小小的美丽的错误,与人无害,与世无争,却能带给我们非常深沉的安慰的那一种错误。
  我实在是舍不得我心中那一只小小的燕子啊!
 
その瞬間、私はずっと昔のあの日の午後の、がっかりした父の心を理解したのだ。実のところ人に問うまでもなく、私は自分の間違いをはっきりと認識していたのだった。けれども、私は思うのだ。生きていく過程で、人はさまざまな真実を直視せねばならない。けれど、時には、人は小さな小さな美しい思い違いを大事にしてもいいのではなかろうか。人に害を与える事も無く、世間とは関係もなく、それでいてあなたに深い慰めを与えてくれる思い違いならば。
 私は確かに心の中のあの小さな小さな燕を失いたくないのだ。                   
                                                     2011・8
[PR]
Commented by hanyu07 at 2011-08-23 10:44 x
なるほど!と、何度も唸りました。最初の「鄙びた」も、わたしは使えなかったのですが、一番感心させていただいた個所は、やはり「バブバブ」です!
また、全体にとても丁寧に翻訳をされていて、自分の適当さが恥ずかしいです。
そんな風に、自分のいたらなさを思う点も多くあるのですが、自分が訳した文章をまた違う翻訳で読むのは、殊の外面白いものでした。
また、ぜひ同じような題材で翻訳をしてみたいものです。
Commented by dangao41 at 2011-08-23 17:56
バブバブはね、人生経験の差です。ン十年前は私も赤ちゃん抱いた若いお母さんでしたのよ。でもバブバブは詩情に欠ける気もします。
この部分<香香软软唇间也随着我说出一些不成腔调的儿语>私はちゃんと読み取っていませんでしたね。hanyuさんの訳文をみて分かりました。直させてくださいね。
Commented by dangao41 at 2011-08-23 20:11
以为写的是我们老家 これも私まちがえました。
一直到了去年的夏天 ここはどうでしょうね?
Commented by dangao41 at 2011-08-24 08:03
*排比 海山的夜是柔和的,是静寂的,是梦幻的
構造が似通い、意味が密接に関連し、語気が揃った三つ以上の句または文を並列する修辞法
(初めて排比と云うのを聞いたのでメモりました)

Commented by hanyu07 at 2011-09-04 20:41 x
もといさん、いろいろありがとうございます。
また、勝手にわたしのテキストの課文が
史铁生の我的梦生という文章です。
http://baike.baidu.com/view/315090.htm

これも、そのうち、訳してブログに載せる予定です。
しかし、今回は上手く日本語に出来ない個所が何か所もあります。。
もし、また時間がありましたら、和訳をしてみてください。
Commented by dangao41 at 2011-09-04 23:25
いえ、こちらこそありがとうございます。
ご紹介の文章はワードにいれました。難しそう。でも一緒に訳すのは面白かったし、分からないところも補いができますから、時間は掛りそうですがやってみます。楽しいお仲間ができて嬉しいです。
また、こちらに書きますが「美しい誤解」、課題の語句を無理やり埋め込んだ、とおっしゃっていましたが、しっかり起承転結があってストーリーに無理がないのに感心しました。課題の語句を知りたいと思いましたよ。
Commented by dangao41 at 2011-09-05 17:02
hanyuさん、こんにちは。
私の夢、締め切りはいつにしましょうか?
一応決めておいた方がいいかな、と思います。
ご旅行なさるようですし、hanyuさんのご都合でどうぞ。
hanyuさんのところ認証が出来なくて書き込めませんでした。
Commented by hanyu07 at 2011-09-05 17:21 x
こんにちは!
わたしの所は、書き込めませんでしたか?どうしてだろう。勝手ながら、whyさんを通じてメールアドレスの交換をする。
という方法もあるような気がします。あまりに勝手ですが。。
私はなんとなく、7日か、8日にとりかかろうと思っています。しかし、難しいですよね?単語は辞書で調べれれても、長い文章がうまく訳せないというのは、何の能力が欠けているのでしょうね。
Commented by dangao41 at 2011-09-05 21:23
hanyuさんのブログにメールしましたので、よろしく。
初めはコメントできたので、認証のやり方が間違っているのかも。
大文字と小文字は区別するのでしょうか?
Commented by hanyu at 2011-09-05 21:54 x
メールは、無事に受け取りました。そして、ご返事もいたしました。
認証のことをよくわからないのですが。。大文字小文字も区別するという方向でどうでしょう。。
Commented at 2011-09-06 07:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by dangao41 | 2011-08-11 22:53 | 席幕容 | Comments(11)